圭のおしゃべり

けい’s diary

条例によらない証明や宣誓の制度

かつて御社は外資だからできると言われたが、フェーズは変わった。
日本IBMで人事・ダイバーシティ企画を担当する梅田恵部長はこう指摘する。
同イベントに12年の第1回から関わったがこのテーマに関心を持ち取り組む国内大企業が飛躍的に増えたという。
経団連も5月に企業のLGBT対応を推進する提言を発表した。
法律関係者も活発に動いて いる。
東京弁護士会は15年6月に有志の弁護士によるLGBT法務研究部を立ち上げた。
部長の五島丈裕弁護士は既存の法がLGBTを想定していないために起きていた権利侵害がようやく問題視され始めたと話す。
現状では厚生労働省がセクハラ関連指針に同性間も対象と明記している以外、労働法など企業に直接関係するルールにLGBTについての規定は見られない。
ただ20年に東京五輪パラリンピックを控える。
五輪憲章性的指向による差別を禁じており、五島氏は20年を目指し体制づくりを始める企業はさらに増えるのではとみる。
では具体的にどう対応するか。
一つは福利厚生など社内制度の整備だ。
WWPはLGBTの人が働きやすい企業を評価する指標を策定、2回目の17年 は109社が応募した。
運営委員会の川村安紗子氏は配偶者手当などで同性パートナーを登録できる動きの広がりが目立つと評価する。
企業に大きな影響を与えたのが自治体だ。
15年11月、東京都渋谷区は条例に基づき、結婚に相当すると認めた同性カップルにパートナーシップ証明書の発行を開始。
公正証書を発行の条件とし、すでに23組に交付した。
他の自治体にも条例によらない証明や宣誓の制度があり、17年6月には札幌市が政令指定都市で初めて導入するなど全国に広がりつつある。
また、次は「トランクルーム京都」について。
トランクルーム京都
スペースプラスのコンテナトランクは天井および側面に断熱材が利用してあるので、外気との温度差を5度前後に保つ事が可能です。
さらに通気口があるので湿気なども溜まりにくい設計になっています。
「スペースプラス上庄田」のお店のコンテナトランクは1階建てになりますが、お店の中には2階建てのコンテナトランクを設置している所もあります。

二次読影は経験豊富な現役女性医師が担当する。

病院の健康診断部門にまわしてもらい、なんとか生きのびた。
山を歩いたり、プールで泳いだり、それまでまったく無視してきたからだの手入れを始めてようやく元気になった。
年間一万三千人以上の受診者を受け入れる人間ドック科責任者の立場で、四十年勤続の定年退職を迎えられたのはま さに奇跡であった。
しかし、その間、この身が担わねばならなかった責務を負い続けてくれた後輩、同僚の医師二人に進行の速いがんで先だたれた。
心身のリハビリのつもりで細々と書いていた小説やエッセイを本にまとめてくれた女性編集者もがんで逝った。
自裁の手段を考えない日はないほどに追いつめられ、周囲から、あいつはもうだめだ、とみなされることでかろうじて生きのびられた皮肉な存在であるわたしを常に忘れない。
定年を二年後に控えたある日、ふと思い立って独りで乳房X線写真読影の勉強を始めた。
NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構が実施する二日間の講習会を受講し、読影試験に合格すれば認定医になれる。
一年半かけ、三回目の試験で合格した。
だれの助 けも借りずに認定医になろうと意地を張っていたのだが、二回の不合格で実際の乳がん症例写真を多く読まねばだめだ、と気づき、はるか年下の乳腺外科部長に頭を下げ、乳がん患者さんの術前画像を読ませてもらう許可を得てようやく合格したのだった。
みずから恃むところすこぶる厚く、失敗からしか学べぬ性格はどこまでも付きまとうらしい。
定年直後の春から乳がん検診の一次読影に参加した。
最終判定を下す二次読影は経験豊富な現役女性医師が担当する。
それはさておき、「アクティブコンディショニング」についての情報です。
アクティブコンディショニング
クレンジングと洗顔を行って肌のベースが整ったら、化粧水をつけます。
大量に使わなくてもよく伸びてすぐに浸透するので、適量を手に取って顔全体に使いましょう。
乾燥が気になるときは、首筋や胸元にもつけることができます。

日本流で磨きをかけることで世界を席巻した。

世界的な鉄余りや原料高に、建設機械事業の無理な拡販による損失が加わり、神鋼の業績は2017年3月期まで2期連続の最終赤字に沈む。
川崎博也会長兼社長は自動車の軽量化で需要が増えるアルミで大増産の号令をかけた。
だが工場の負担を緩和するような生産システムの導入はほとんどなく、頼みは現場のがんばりだった。
納期の遅れは許されない。
そんなプレッシャーが現場を追い詰める。
経営陣と現場の乖離が広がり、疲弊した現場でデータの改ざんが繰り返されていた。
ルノーとの連合でグローバル企業になった日産も強い現場に頼る構図は同じだ。
世界の全工場を統一の指標でベンチマークとし、効率性の高さで目に見える成果を 示す工場に生産車種を割り当てる。
社内で競わせるコンペはコスト削減で一定の成果を生む一方、副作用も生む。
九州の工場から海外に一部の生産を移転したこともあった。
グループ内のクルマの取り合いは現場を疲弊させる。
市場が成熟するなかで少しでもコストを削ろうとするあまり、現場の社員を不正に動かす芽が生じる。
強い力を持ち、本社の目が行き届かない現場はブラックボックス化。
自らが所属する組織を優先する縦割りも常態化した。
管理が行き届かないなかでいつの間にか一線を越えてしまう。
神鋼と日産の不祥事からは、そんな構図が透けて見える。
20世紀初頭から欧米諸国の背中を追い続けた日本の製造業。
トヨタ自動車は米国に学び、官営八幡製鉄所はドイツか ら専門家を招いて産声を上げたが、日本流で磨きをかけることで世界を席巻した。
燃費性能の高いクルマは自動車大国の米国で認められ、使いやすく安い家電は世界に輸出され、日本に経済成長をもたらす大黒柱となった。
話は変わって、マスターホワイトの口コミは良くエディブルシルクは肌のバリア機能を強化するハリ・キメ強化成分です。
絹に含まれるタンパク質であり、まるで絹を食べているような効果が得られるエディブルシルクは健康食品やサプリの原料として注目を集めています。
肌にハリを与えてシルクのような滑らかな状態にすることができます。
マスターホワイト口コミ

利用者の思いに応えることが、金融機関自らの商機拡大にもつながる。

三菱UFJ信託銀行リテール企画推進部の小谷亨一担当部長も幾度となく、相続人への説明に出向いてきた一人だ。
ただ説明中に修羅場に出くわすケースは少なくなかった。
孫の養育費を出してもらっていたのに相続額が同じなのは納得できない。
1人が不満をぶちまけると我慢していたが私も言わせてもらうと収拾がつかなくなることも珍しくない。
ましてや遺言書がなければ、どのような財産を持っていたか調べるところから始めなければならない。
仕切り役もおらず家庭裁判所の調停に至る ケースも多い。
小谷氏は契約者が言ったとおりの遺言書にするのではなく、背景を探ることが重要と指摘する。
遺言書を書いてから執行までの平均期間は約7年。
毎年、環境や心境が変わっていないか確認を続ける。
独身で相続人は母だけ。
将来は遺産を寄付したい、海外の年金を小切手ではなく口座振り込みで受け取りたい――。
三井住友信託銀行の店舗の一室には、終活を巡るよろず相談を、無料で受けられる場所がある。
相談を受けるのは財務コンサルタント
同行の全国の支店に約250人いる。
内容が予想できない。
最初の対面は今でも緊張する。
10年超続けてきたベテランの後藤真二さんは話す。
相談内容は相続から墓の悩みまで幅広い。
1回の面談にかかる時間は約1 時間半。
大企業の役員から相談を受けることも多い。
会社には信託銀の法人営業の担当者がついているが家族にまつわる悩みは別物。
誰にも話せなかった悩みを抱え込んできた相談者が、後藤さんの前で涙を流すことも珍しくない。
人の死後までも預かる終活金融。
せめて財産は生かしたいという利用者の思いに応えることが、金融機関自らの商機拡大にもつながる。

内外の企業活動が後退すれば、外交カードの有効性は失われる。

同社のフメリ副社長は値上げ要求には今後、米国の制裁対象にされないように北朝鮮籍の万景峰を排除する狙いがあったと指摘する。
同社は今月、トルトネフ副首相に運航再開に向けた協力を求める 手紙を送ったが回答は得られていないという。
ロシア通信によるとウラジオストク北朝鮮総領事館も地元知事に運航再開を要請する書簡を送った。
北朝鮮労働者や物資、観光客の輸送を担う万景峰の航路新設は当初、国際的に注目を集め、米国や日本などは制裁網の抜け穴になると批判した経緯がある。
ロ朝間の唯一の陸路である極東・ハサン―羅津港間の鉄道輸送事業の継続も不透明になっている。
同事業はロシアの国営企業ラソンコントランス社がシベリア鉄道からつながる鉄路でロシア産石炭を羅津港に運び、第三国向けに積み出すもの。
ただ、関係者によると輸出先の中国企業では、米国の制裁対象になる懸念から石炭輸入を見直す動きがあるという。
この輸出ルートはロシア政府の働き かけで国連安保理の制裁の対象外とされている。
ただ、同社のトンキフ社長は石炭を輸入する顧客は懸念を強め、冷静に対応するよう説得するのは難しいと日本経済新聞に語った。
同社は2017年の石炭輸出量を前年よりも3割増の200万トンに引き上げる計画だったが、実現は難しい見通しだ。
米国が各国に北朝鮮との経済関係の縮小・停止を迫る中、プーチン政権はロ朝の経済交流を対米外交カードと位置づけていた。
だが現場を担う内外の企業活動が後退すれば、外交カードの有効性は失われる。
ロシア政府が北朝鮮との物流事業に直接支援するのも可能だが、国際社会の北朝鮮への圧力強化の流れに逆行するだけにロシアへの批判が強まるのは必至だ。
本日のお勧めサイトのご紹介です。
■夜用ブラで後悔しないための【お役立ち情報】
http://www.xn--tdkvb507rupx.xyz/
バストの崩壊を防ぐ為には、「ブラの力」が必要です。
日本人女性には、ブラが欠かせないと言っていいでしょう。
バストの中身である脂肪分はやわらかいため、移動させるもの簡単です。
バストの形を作る乳腺はネット状になっている為、中身が逃げてしまいやすいのですが、逆に、出て行ってしまった中身を、元に戻しやすい構造でもあります。
以上、「夜用ブラ」に関する情報でした。

NAFTAの再交渉は通商交渉の出方をうかがう試金石でもある。

これまでも域内3カ国全体の調達比率を定めた規則はあった。
自動車ではNAFTA域内でつくられた部材を62.5%以上使っていれば関税がかからない。
この比率を85%に引き上げ、中国など域外部材を一段と締め出す案も浮上している。
鉄鋼など原材料の原産地を厳密に確かめる仕組みも議題に上るとみられる。
トランプ政権はNAFTAの域内貿易で米国製部材があまり使われておらず、貿易赤字が広がったと問題視している。
米商務省によると、メキシコが輸出した製品全体で米部材が占める比率は2011 年で16%と、1995年の26%から下がった。
ただトランプ氏の米国第一を色濃く反映した規則の導入にはカナダ、メキシコの反発が避けられない。
11日にはカナダのトルドー首相が訪米し、ホワイトハウスでトランプ氏と会談する。
米政府はカナダのボンバルディア機に重い関税をかける仮決定も下しており、妥協点を見いだすのは難しそうだ。
米提案が実現すれば、メキシコで部材を生産し、組み立てたうえで米国市場に輸出するといった日本メーカーのサプライチェーン戦略にも大きな影響を及ぼす。
米国の自動車産業や政権内、議会からも原産地規則の見直しには反対する声が根強い。
USTRが提案を再検討する可能性もある。
域内3カ国は年内の妥結をめざすが、先行きは不透明だ。
トラ ンプ政権は協定からの脱退もちらつかせながらカナダ、メキシコに圧力をかけてきた。
厳しめの要求を投げて相手の譲歩を引き出すのがトランプ氏の常とう手段で、厳しい交渉が予想される。
NAFTAの再交渉は米国の通商交渉の出方をうかがう試金石でもある。
4日にはトランプ氏が協定破棄をちらつかせ、米韓FTAの再交渉で韓国側と合意した。
あと、追加でこんな情報も。
体が温まることで新陳代謝のアップするため、脂肪と共に体内に溜まっていた余分な水分や老廃物も一緒に排除することができ、メリハリボディへと近づけます。
多くの家庭用キャビテーションマシンは、顔へと使用は不可となっています。
そんな中、美ルルキャビアップは顔へ使用が可能な数少ない家庭用キャビテーションマシンなのです。
美ルルキャビ

認可外施設も取材し疑問をぶつけ、背景にある事情も探った。

子供たちは夕食を食べて職員に風呂に入れてもらうと、午後8時ごろにはふとんで寝息を立て始める。
お迎えの時間はばらばらで、真夜中や明け方に寝ぼけ眼のわが子を抱えて家路を急ぐ親の姿も。
映画はこうした子供たちの日々の暮らしや働く親の姿、支える職員たちの姿を追った。
製作のきっかけは、大宮浩一監督に届いた一通の手紙。
夜間保育が必要な家庭は多いのに認可保育園が増えない。
リアルな姿を伝えてほしい。
大宮監督の作品を見た同園の片野清美園長からだった。
保育の世界を知らない監督にとっては唐突な依頼だったが、熱意にほだされた。
国の保育制度ができても夜間の利用は想定されておらず、雑居 ビルの一室などで子供を預かる無認可の託児所が受け皿になった。
だが保育士資格も不要で行政のチェックも届かないため、一部で子供を放置し寝かせるだけといった業者が急増。
1980年ごろには死亡事故も相次ぎ、ベビーホテル問題として国会でも取り上げられた。
大宮監督が当初思い浮かべたのもこの負のイメージ。
だが撮影に入ると、現場は違った。
子供が安心して過ごせるよう腐心し、悩み葛藤する親にそっと寄り添う職員。
生きるため、夢のために働き、子供とも懸命に向き合う親たち。
もっと知りたいと、北海道や沖縄、新潟の夜間保育園も訪ね、撮影を重ねた。
国は81年、夜間保育でも人員などの基準を満たせば認可するよう制度を改めた。
だが今も認可を受けた施設は全国約8 0カ所止まり。
一方、認可外は約1600カ所ある。
なぜ行政のお墨付きをもらわないのか。
認可外施設も取材し疑問をぶつけ、背景にある事情も探った。
さて、内容が変わってそのような人でもViageビューティアップナイトブラなら安心して使うことができます。
とても軽いつけ心地なのですが、秘密はその構造にあります。
まずはノンワイヤー構造であり、寝ている時もきついと感じることがありません。
Viageビューティアップナイトブラ

持続可能な財政構造を確立するための取組を着実に推進する。

日銀はデフレ脱却を果たせず、政府を正面から批判しにくい。
こんな雰囲気が日銀に慎重な物言いをさせているとの見方はある。
しかし、この数年の環境変化を見ると、むしろ日銀は財政規律にもっと強いメッセージをだすべきだ。
日銀は2013年4月に異次元緩和を始めた。
保有する国債は17年6月末に430兆円と発行残高の4割を突破。
国の借金の半分弱を日銀が背負う。
16年9月には長期金利を0 %程度に誘導する政策も導入。
政府は金利の上昇による利払いの増加を気にせず歳出を膨らませられるが、そのリスクは日銀が負っている。
大規模な量的緩和策が続くと、財政規律が働かなくなるとの懸念は当初からあった。
しかし、2年という短期でデフレから抜け出して緩和策を終えられるならば、副作用には目をつぶれると日銀は考えた。
それから4年半。消費者物価の伸び率は0%台で目標の2%には遠い。
副作用ばかりが目立ってくる。
物価の安定を担う中央銀行は、時には国民に不人気な金融の引き締めを実施する。
だからこそ、1997年に成立した新日銀法は日銀に高い独立性を認めた。
当時の速水優総裁はドイツ連銀のような姿を求めたいと語り、ハイパーインフレを経験した独 中銀が戦後、政治からの独立を守り抜いて経済成長を支えたことを評価している。
一方でアベノミクスは政府・日銀がそれぞれの役割を果たすことで、デフレからの脱却を目指してきた。
アコードは生きている。
黒田総裁がこう強調する13年1月の文書で、日銀は2%の物価安定目標の達成を約束した。
同じアコードでの政府の役割は財政運営に対する信認を確保する観点から、持続可能な財政構造を確立するための取組を着実に推進する。
まさに財政規律の維持だ。
それはさておき、「家庭用のキャビテーション」についての情報です。
家庭用キャビテーション
ダブル波EMSとは、低周波と中周波の異なる2つの周波数を筋肉に与えることで、筋肉をまんべんなく刺激して効率の良いエクササイズが行える機能で、キャビスパRFコアのEMSのパワーアップ版となっています。
使い方は、背中からバストへとぜい肉を引き上げるようにして滑らすことです。
こうすることで、無駄な肉をバストへと流すことができるほか、バストまわりの筋肉を効果的に鍛えることができます。

ファンドによる日本企業の買収は一段と活発化する公算が大きい。

調査会社プレキンのまとめによると、今年上半期の調達額は2200億ドルと、2008年以来、9年ぶりの高水準となった。
投資ファンドに運用を任せるのは世界の機関投資家だ 。
ファンドはここ数年、安定して年率2ケタの投資収益をあげてきた。
企業買収は上場株式や債券といった伝統的な金融資産での運用とは動きが異なる。
この点に着目し、ノルウェークウェートなどの政府系ファンドや、米欧の年金基金投資ファンドでの運用を株や債券以外の代替資産と位置づける。
カリフォルニア州職員退職年金基金投資ファンドでの運用が資産全体の8%を占める。
16年7月~17年6月の投資ファンドの収益率は14%で、上場株に次いだ。
テキサス大学基金はファンドへの投資比率を資産の約40%に高めている。
日本では公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人の運用資産に占める代替資産の比率は0.1%とまだ小さい。
だが、長引く低金利で債券投資の 限界が意識され、日本でもゆうちょ銀行や地方銀行投資ファンドに食指を動かし始めた。
国内ファンドではインテグラルやポラリス・キャピタル・グループが今年に入り数百億円規模のファンドを立ち上げた。
資金規模が膨らむにつれ、ファンドによるM&Aは大型化している。
この傾向は大企業の子会社売却が広がる日本でも著しい。
ベインキャピタルは日米韓連合として総額約2兆円の東芝半導体部門の買収を主導した。
日立工機などを買収したKKRもアジア向け新ファンドのうち約3000億円を日本に振り向けるとする。
ファンドによる日本企業の買収は一段と活発化する公算が大きい。